人と地球と未来のために、下記アンケートにご協力下さい。
研究所のご案内(TOP) 催事ご案内 建築環境性能効率評価室 建築コンプライアンス室 ブログ情報室 アンケート調査室

アンケート調査室

地球温暖化等の問題は、科学的に分かっていない部分が多いですが、待った無しの対策が必要な状況です。
一方、耐震偽装問題では、建築コンプライアンスの重要性を、全国民が切実な思いを持って理解しました。
BEEGL研究所は、これらの問題に正面から取り組む努力をして参ります。
つきましては、皆さんのご意見を、これからの事業に反映させていきたいと考えていますので、
恐れ入りますが、下記アンケート(回答は5者択一の形式)にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。
(※ 該当すると思われる番号にチェックをつけてください。)
Q01 温室効果ガス(CO2等)が原因と言われている地球温暖化について、早期の対策が必要だと思いますか?
1 絶対必要 2 多少必要
3 何とも言えない 4 あまり必要ではない
5 全く必要ではない

Q02 地球温暖化防止対策には多様なライフスタイルを知り、変革が必要であることを理解できますか?
1 よく理解できる 2 多少理解できる
3 何とも言えない 4 あまり理解できない
5 全く理解できない

Q03 3R(リデュース・リユース・リサイクル)運動を知っていますか?
1 よく知っている 2 多少知っている
3 何とも言えない 4 あまり知らない
5 全く知らない

Q044 マーケティング発想の「LOHAS(ロハス)」というライフスタイルを知っていますか?
1 よく知っている 2 多少知っている
3 何とも言えない 4 あまり知らない
5 全く知らない

Q05 これからの住まいづくりは、地域環境や地球環境への配慮も必要だと思いませんか?
1 絶対にそう思う 2 多少そう思う
3 あまり思わない 4 全く思わない
5 よく分からない



Q06 電気は大変便利なエネルギーですが、何かから作る二次エネルギーであることを理解できますか?
1 よく理解できる 2 多少理解できる
3 あまり理解できない 4 全く理解できない
5 分からない

Q07 排熱等、田舎にリスクを負わせて発電し、送電ロスを経て、私たちは電気のある暮らしをしていますが?
1 よく知っている 2 多少知っている
3 何とも言えない 4 あまり知らない
5 全く知らない

Q08 これからの時代に期待する再生可能(自然)エネルギーを、次の中からひとつ選んでください。
1 太陽光発電・太陽熱利用 2 風力発電
3 バイオマス・エネルギー 4 地熱発電
5 その他

Q09 建築工事に取り掛かる前に建築確認申請をする法制度がありますが、役に立つと思いますか?
1 絶対役に立つ 2 多少役に立つ
3 あまり役に立たない 4 不必要
5 制度を知らない

Q10 確認申請料は100u〜200uの住宅で、だいたい14,000円前後ですが、安いですか高いですか?
1 かなり安い 2 まあ安い 3 妥当
4 少々高い 5 かなり高い



Q11 建築工事が完了したら、完了検査を受ける必要がありますが、この法制度は役に立つと思いますか?
1 絶対役に立つ 2 多少役に立つ
3 あまり役に立たない 4 不必要
5 制度を知らない

Q12 完了検査の料金は100u〜200uの住宅で、だいたい15,000円前後ですが、安いですか高いですか?
1 かなり安い 2 まあ安い 3 妥当
4 少々高い 5 かなり高い

Q13 完了検査に合格すると、検査済証が交付される法制度になっています。役に立つものだと思いますか?
1 絶対役に立つ 2 多少役に立つ
3 あまり役立たない 4 役立たない
5 検査済証を知らない

Q14 平成11年から確認検査業務が民間機関で出来るようになりましたが、良いことだと思いますか?
1 大変良いと思う 2 まあ良いと思う
3 どちらでもない 4 あまり良くないと思う
5 絶対良くない

Q15 国家資格者である建築士が建物の設計などをしますが、信頼度を総論的(大まか)に評価してください。
1 大変信頼できる 2 まあ信頼できる
3 何とも言えない 4 少々信頼喪失
5 信頼できない



Q16 建築士の仕事に「工事監理」という業務がありますが、ご存知でしょうか?
1 よく知っている 2 多少知っている
3 あまり知らない 4 全く知らない
5 興味が無い

Q17 建物の品質を保つ為の「工事監理業務」について、重要度を総論的(大まか)に評価してください。 
1 大変重要 2 まあ重要
3 何とも言えない 4 重要ではない
5 分からない



これ以降は皆さんの簡単なプロフィールをお答え下さい。

Q18 職業についてお聞きします。
1 建築関係者
2 建築系学生
3 建築勉強中の市民
4 多少建築知識がある
5 建築は知らない


Q19 年代についてお聞きします。
1 30代
2 40代
3 50代
4 60代
5 その他(20代以下・70代以上)


Q20 現在のお住まいは、どの辺の地域ですか?
1 北海道・東北地域
2 関東地域
3 東海・北陸地域
4 関西地域
5 中国・四国・九州地域




その他コメント等ありましたらお願いします。


ご協力いただきまして、ありがとうございました。

参画活動
(社)日本建築学会・法制委員会
建築ストック法制度研究小委員会
(社)大阪府建築士会・建築相談委員会
(財)大阪科学技術センター
住宅産業フォーラム21企画幹事会
URL:http://www.beegl-labo.com/
E-mail:shrs_727.pn@beegl-labo.com